介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

歌と介護を“つなぐ”

10月25日(日)
市川市東国分 東進デイサービス様にてお話をさせて頂きました。

一部は、私の講演と、お客様とのディスカッション。
●介護に携わることが無かったし、私自身も元気だから、全然いままで考えたことが無い。
●母を最後まで自宅で看取りました。自分なりに色々工夫して介護を楽しんで出来ました。
●つい最近骨折して、気分も落ち込み「鬱」になりかけたけど、孫の成長が楽しみで、いつも元気をもらっている。

などなど、参加して下さった皆さんの介護に対する思いを聞くことが出来ました。
介護のことを考えたことが無いとおっしゃっていた奥様方も、同じくらいの年代の方の介護経験談を聞いて、
「色々考えたり苦労したりしていらっしゃるのね…私たちは、なんにも考えていなかったわ…」とつぶやきながら、現状に照らし合わせながら、仲間内でお話していらっしゃいました。1時間では納まりきらないくらいの貴重なお話が皆様から聞けました。



二部は、東進デイサービスさんの特徴でもある、バンドでの懐かしの歌をみんなで楽しもう!!
スタッフさんやそのお子さん、ご友人からなるスペシャルバンド!



『瀬戸の花嫁』では、小学生の男の子がドラムを叩きました。感激しながら見ている皆さん。そして、タンバリンでリズムを刻む可愛い女の子にさらに釘付け!
スタッフのご友人の男性は、色んな曲をぶっつけ本番でベース等をさらっと合わせて下さいました。凄い。
さらにさらに、施設長さんも歌がうまい(息子さんはバリトン歌手!!!)。



一部では、真剣にお話に耳を傾けて下さった皆様も、肩の力を抜いて歌って楽しめるそんな時間でした。


介護の集いは、各地域で色々な形で行われていますが、音楽とのコラボレーションもいいものです。
介護の話を真剣に聞いたり話したりするもよし。歌を楽しみにするもよし。

すでに、次回を楽しみにして下さる参加者の方もいらっしゃって、企画や準備をして下さった八木さん、酒井さん、スタッフの皆さんの思いが、そうさせたのだと感じました。

とってもいい時間でした。ありがとうございました!

あ、ちなみに…近くには、知る人ぞ知る名店があります!充電満タン!

Category: チカコのオコナイ
Published on: Tue,  27 2015 00:13
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment