介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

ベイシニア浦安市 支え合い研修

7月22日(水)
浦安市総合福祉センターにて開催されている『支え合い研修』の講演をさせて頂きました。
市内に住む皆様が、医療や介護のことを学ぶ会です。
写真-8

『施設の現場から介護の未来を考える』をテーマに、歌を挟んだ1時間でした。

実際の事例の中から、認知症の方を介護している家族の気持ちを考えてみよう。ということで、何人かの方にインタビューさせて頂くと、「介護したことないから想像ができない」という方がいらっしゃいました。

実際、何の準備もなく、突然介護に直面してしまった方々は、その、想像もできない世界に飛び込むことになってしまうのですよね。

事例の家族が、どのようなサービスを利用し、どのような思いの変化を経て今に至っているのか。
お話しさせて頂きました。
写真-6

特に印象に残ったことは、参加者の方からの質問で
「サービス内容は理解していても、実際にどのような手順を踏めばそのサービスを利用出来るかが分からない。」
など、これからの介護を考え始めた方々が、直面するであろう具体的な質問でした。

たくさんの情報、たくさんのサービスがある中で、それを自分や家族の環境にどう上手く取り入れていけるのか、そこが大事なんですね。
介護が身近にあって、変化にあわせて暮らしをデザインしていくことが出来たら、素敵ですね。
Category: チカコのオコナイ
Published on: Wed,  22 2015 11:52
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment