介護デザインプロジェクト

このブログでは、
介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信していきます。

カゾクロ オンラインショップ

2019/10/19 ライブハウスで介護の話!トークショー出演 in 新宿

絵本『さいごの散歩道』の著者 長峰超輝氏とのトークショーが、新宿 ネイキッドロフトさんにて行われました!
対談2 対談1


『さいごの散歩道』
2006年に京都で実際に起きた事件をモチーフにして2019年3月に刊行されました。

認知症が進行する母と、介護する子。
生活苦と介護疲れで長く苦しみの多い下り坂をゆっくりと降りていく親子の先にあったのは、いつもの散歩道での母との心中だった。
しかし息子は死にきれず、殺人罪で裁判にかけられることとなるーー。

なぜこのような悲しい事件が起こってしまったのか。
どうすれば同じような事件が起きることを防げるのか。
現代の介護が孕む課題や解決策を考えるきっかけになる「大人の絵本」
さいごの

今回のトークショーは、長嶺さんから絵本に込めた想いなどを話していただきながら、介護現場からの立場として私のエピソードトークや歌を挟みながらの前半と、これからの家族について考える、ということをテーマに「カゾクロ」の話をしました。
対談3 download-1.jpg

会場にいらっしゃるお客様の3分の1ほどが、介護に全く関わりがないという方でしたので、そういう方々にこそ、私の話は聞いて欲しい!
介護に携わってきたからこそ、自分たちの家族が元気にやっておけることが、自分と家族のためにいかに大切か、と言うことを、介護現場のおもしろ話なんかも含めて話をしました!
対談4


最近祖父を亡くした20代の学生さん
父が亡くなった時のことを思い出したと言う男性
介護ではないけれど精神病院勤務で共感できる話がたくさんあったと言う看護師の女性
親が亡くなったことで相続問題で困った経験がある女性

介護に携わっていなくても、それぞれの家庭の中で「家族」を考えるきっかけになったと、感想をいただきました。

今回、このような機会をくださった、遊泳舎の望月さん、ありがとうございました。
小子内は岩手は盛岡におりますが、これからも活動を続けていきます!
また、たくさんの方々に出会えることを楽しみにしています!

今よりもっと家族になろうよ!

Posted by おこないちかこ on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。