介護デザインプロジェクト

このブログでは、
介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信していきます。

カゾクロ オンラインショップ

事例209 行事の意味を知ろう

e8a4b28df77bd70d789852d9249637e4_s.jpg
あけましておめでとうございます。
新年1つ目はこんなお話です。

施設の新年祝賀会でのこと。
家族の皆さんも一緒に参加し、食事会を行いました。

おせち料理を楽しそうに食べていたあるテーブルで、こんな会話がありました。
息子さん夫婦と、大学生のお孫さんの3人が来所してくれたおばあちゃんのテーブルです。

お孫さん
「大きな海老が入ってるね!でも気をつけて食べなよ。喉に詰まったら大変だよ。」

おばあちゃん
「ありがとうね、おせち料理の海老を詰まらせて死んじゃったら、何のために食べてるんか訳わからんね!」

お孫さん
「どういう意味?お祝いものだからってこと?」

おばあちゃん
「おせち料理の海老を食べる意味、知らんの?海老のように腰が曲がるまで長生きするように、っていう意味よ。長生きを祝って食べるもんなのに、それで死んだら訳わからんね!」

お孫さん
「あー。そういう意味か!なるほど。他の意味は?」

おばあちゃん
「黒豆はマメ(丈夫)に健康に暮らせるように、伊達巻は巻物のように見えるから知恵が増えるように、栗きんとんは金色だから金銭豊かに暮らせるように、昆布巻きは「こぶ」が「よろこぶ」に通じるから縁起物。ちゃんと一個一個意味があるんよ。」


お孫さんも息子さんご夫婦も、おばあちゃんの言葉に感心して聞いていました。

ちなみに私も、おせち料理を食べる習慣がなく、よく分かっていない部分もあり、施設で働くようになってから、その意味を知りました。


新年祝賀会から始まり、今年も一年沢山の行事が行われる事でしょう。
日本古来の伝統行事から、時代の流れによって宗教や国境の壁を超えて海外のイベントまで、様々な行事が目白押しです。

ただ行事だから…で行うのではなく、きちんとその意味を把握した上で行うと、より楽しめるものです。日本の伝統行事に関しては、ご高齢の方のほうが詳しかったりするので、話を聞きながら一緒に行事を盛り上げて行くのも良いでしょう。

反対に、バレンタインデーやクリスマスやハロウィンなど、比較的新しい行事は、どんな意味があるのかをお伝えできると、イベントがより具体化してよいですね。

ただ何となく、バレンタインデーだからチョコをあげる日、食べる日。
クリスマスだからケーキを食べてプレゼントをあげる日。
という行事よりも、意味がわかっているとよりイベントとしての楽しみ方の幅が広がる気がします。

今年も一年、行事を楽しみ、大切に過ごして行きたいものです。
Posted by おこないちかこ on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。