介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

事例172 家族が語る施設選びの決め手

施設の家族会の中で聞いたお話です。
介護施設では、ところによって異なりますが、数ヶ月に一度家族会というものが開かれます。

施設からの報告があったり、家族間や個人的な悩み相談など、ご家族が集まってざっくばらんに話が出来る場です。
ある施設での家族会の日、7~8家族が集まっていました。
その中で、最近施設に入所したばかりのご家族が、こんな質問を出してくれました。

「皆さんは、何が決め手でこちらの施設を選びましたか?私は、この施設にたどり着くまで、様々な施設を見学してきてここを選びました。ここは、スタッフの皆さんの挨拶や心遣いが素晴らしいくてそのことが決め手となりました。

初めに見学に来た日、仕事が突然お休みが取れた日だったので、アポ無しでこちらに来たんです。でも、施設長さんはいらっしゃらなくて、断られるのかと思ったらスタッフの方が、詳しいお話は出来ませんが見学だけならどうぞ…と心良く入れてくれました。担当者がいないから別日にしてくれっていう施設も多いんですけどね。

廊下ですれ違うスタッフさんは、足を止めて挨拶をしてくれ、お茶を出してくれた別のスタッフさんが、おまんじゅうのようなものを出して下さって、今、利用者の皆さんと一緒におやつ作りしていまして、良かったらお茶うけにどうぞ…と、出してくれました。

なんて自然で、気持ちのよい施設だろうと思いました。」

この話を聞いていた他のご家族から、「やっぱり素晴らしい」自然と拍手が湧き出ました。

他のご家族からはこんな意見がありました。
・いつも行っているスーパーにスタッフさんと利用者の方が良く買い物に来ているのを見かけていました。いずれ母がお世話になるなら、こういうことをしてくれる施設がいいな…って前から思ってました。

・施設の周りやお庭等がいつもキレイに手入れされていて、環境整備が徹底されているんだな…って思ってました。見学に来たときも、中もものすごく綺麗で、変なニオイもしないし、そう言うところも決め手になりました。

・最初は電話でいつ見学に行ったら良いか問い合わせたのですが、いつでも対応しますと言ってくれました。仕事が忙しい中で動かなければいけなかったので、すごく助かりました。

・遠くに住んでいた母親を呼び寄せました。いつかのためにと思って母と施設を見学に行ったら、ちょうど体操のレクをやっていて、流れで母も参加することになったのですが、すごく楽しそうに参加していました。母も、こんなところなら良いわね、って言ってくれたんです。

・SNSで、友人の介護士がおばあちゃん達と外出したり、行事を楽しんだりしているのがアップされていました。楽しそうだな…って思って、友人に相談をしたのがきっかけです。

皆さんが施設の良さを語ってくれる中、
・自宅に近いところで自分が通いやすいところを探していて、たまたま空きがあったからあまり深く考えずにすぐに決めました。皆さんの話を聞いていて、たまたまだったけど、私は良い施設を選んだんだと嬉しくなりました。

そんな風にお話し下さる方もいて、場が和みました。

どうしたら選ばれる施設になるのか。
家族の話を聞いて、より良い施設作りに反映させていくというのも必要なんですね。
Category: 介護の現場から(事例集)
Published on: Thu,  12 2018 08:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment