介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

文京根津クリニック 任先生にご挨拶してきました!

たいとう医介塾の繋がりで、株式会社プレミアムワンの横山さんにご紹介頂き、
医療法人社団 杏生会 文京根津クリニック (在宅医療支援診療所)
院長/医学博士 任 博先生(順天堂大学医学部 客員教授)
にご挨拶をしてきました。
thumbnail_FullSizeRender_20180205192907e5b.jpg

在宅医療についてはもちろん、認知症について、アンチエイジングについて等、
様々なお話をお聞き出来ました。

『患者さん一人一人の生活に目を向け、支援は医療だけでではなく、
他者との関わりや様々な点からの支援が必要であり、それを叶える為には、
関係する現場の職員が横の繋がりを作っていかなくてはいけない。

そして、地域包括ケアをかたちにしていく為には、地域や職種の垣根を越えて繋がっていかなくてはならない。

だから、医介塾での“飲みの席”のような、ざっくばらんに意見を交わしあい、繋がっていける会には多いに期待感を持っている』

そう話して下さいました。

thumbnail_FullSizeRender-2_20180205193019fe4.jpg 文京根津クリニック パンフレットより参照


任先生より、たいとう医介塾の勉強会でも話をして頂ける予定となっておりますので、是非今後もご期待下さい。
ツーショットもとりましょう!と、本当に気さくで素敵な先生でした!
thumbnail_IMG_2400.jpg thumbnail_FullSizeRender-1_20180205193239b6d.jpg

今後、先生とカゾクロ※についてもご意見などを伺えたらとも思っています。
またお会いするのが楽しみです。

※カゾクロ…家族の年表を作るノートで、介護が始まる前に家族間でできる準備として、私がが勧めている取り組みです。


Category: チカコのオコナイ
Published on: Mon,  05 2018 19:36
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment