介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

事例162 外出の事例から考える 施設選びの際の具体的な質問

917b0fb56096fa31968e32955682eee2_s.jpg

入居施設関係者の方には、自分の施設にこんな話が来たら…と想像して欲しいですし、
そうでない方は、どの様に考える施設に興味が湧くか、を想像してみて欲しいと思います。

歌が大好きで、「たまにはコンサートにでも行きたい」と話す入居者がいるとします。

ある日、懐メロのコンサートが、町のイベントホールで開かれることになりました。
時間は19時開演、20時半終演。
会場は施設から、車で10分くらいの場所。
駐車場、エレベーターもあり、トイレや座席も車椅子対応です。

コンサート主催者から、高齢者施設の方にも是非喜んで頂きたい、ということで、地域の施設にお知らせをすることになりました。

<A施設の反応>
「歌謡コンサートだって!うちの入居者の○○さん、歌が大好きなんですよ。
せっかく近くで開かれるんだから、いきたいですね!
普段は夕飯は18時だけど、少し早めに食べて準備をすれば行けますね。
20時半終演ですか。いつもは、夕飯を食べたら寝る準備になってしまうから、普段だったらもうパジャマの時間だけど、
たまにはいいんじゃないですか!
○○さんもそうだし、行ってみたいって言う方がいたら皆で一緒に行きますか!」


<B施設の反応>
「歌謡コンサートですか…歌が好きな人はいますけど、夜ですもんね。
うちは夕飯が18時なんですよ。間に合わないですね。
しかも終わりが20時半ですか、ちょっと遅いですね。
それに外出するには、ついて行くスタッフも必要だし、その為の人員を増やすことが出来ません。夜の外出は無理です。」


もちろんA施設のように前向きに考えてもらえると最高です。
しかしB施設が悪い、間違っているとも言えないことは確かです。


外出企画というのは、さまざまに考えなければいけないことがあります。

・外出する人数に合わせた、付き添いのスタッフの確保。
・外出時間に間に合わせる為の、日常業務の時間調整。
・外出に必要な持ち物の準備。
・配車の手配。
・家族への連絡。


などなど、元々の人手不足に加え、特に夜の場合、日中とは違い勤務しているスタッフが少ないことや、
就寝ケアの準備にかぶってしまう為、外出が難しく感じる施設も少なくない様です。

また、普段と違うことをすると、興奮してしまったり、後から疲れが出たりする方もいるので、
その後の体調への配慮や気遣いを忘れないようにすることも大切になります。
この時期ですと、感染症の予防の為に、人ごみにいかない。と判断する施設もあるでしょう。


イベントへ参加することの考え方というのは、施設によって違います。
今回は、夜のイベントの一例を書きましたが、キーポイントは、
入居者の「やりたい」を叶える為に努力をしてくれる施設なのか、ということ。

実はこのことは、日頃の入居者への生活にも大きく影響し、入居者の生活の充実感、家族の満足と安心に繋がります。
外出出来るから良い施設というわけではなく、出来なければ、それに変わるような入居者満足を叶えられるような努力が出来ているかどうか。
そこが大切なのです。

施設の方針、人員配置、費用など、施設によって違っても、
入居者の生活の充実感、家族の満足と安心をいかに考えられるのか、これが施設を選ぶポイントでもある気がします。

今回のように、歌が好きな方が入所される際には、「コンサートなどに連れて行ってもらうような機会はありますか?」
そんな質問をしてみると、良いかもしれませんね。
Category: 介護の現場から(事例集)
Published on: Thu,  01 2018 08:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment