介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

事例集010 受け継がれる意志

デイサービスをご利用の60代男性Mさん。

脳血管性の若年性認知症で視覚障害・感情障害がありました。

体格が大きく体重は90キロ以上あります。

地元で精肉店を営んでおり、その地域では知らない人はいないほどの名店です。


コロッケが大人気で、スタッフが作り方を教えて下さいと頼んでも、にやっと笑って「それは教えらんねーな」と笑う陽気なMさんです。
そのお店も今はご自身は引退され、息子夫婦へお店をまかせ、Mさんの奥様がたまにお店を手伝ってました。

Mさんは奥様と二人暮らしでしたので、認知症が進行していくにつれ、体格が大きいMさんを自宅で入浴させることが難しく、デイサービスで入浴させてほしい、歌やダンスが大好きなので楽しみを見つけてほしい、とご利用を開始することになりました。



ご機嫌が良いときは、黒澤明とロスプリモスの「君からお行きよ」を歌って披露されていました。
よくスナックやカラオケで歌ったのでしょう。
とっても上手で、歌い方の抑揚にこだわりがあります。


また、奥様との共通の趣味の、社交ダンスの曲ではノリノリでステップを踏んでいました。
特にジルバが大好きです。

さらに、お祭りが大好きで、祭り囃子を聞くと大きな声で神輿のかけ声をかけていました。




ご機嫌のわるいときはと言うと。

「ここは何のために来るところなのか。」

「誰がそう決めたのか。」

「かぁちゃんはこのことを知っているのか。」


など、話している間にどんどんご自分の中に不安が増してきて、ヒートアップしてきます。



「誰が勝手にこんなところに来ると決めたんだ!」

「責任者を呼べ!」

「役所の者を呼べ!」

等と、歌を歌っている時の表情とはまるで別人。

言葉遣いも荒々しく、表情も厳しく怒り狂います。

他のご利用者の皆さんも、あの人怖い…と後ずさりするくらいの勢いです。




そんな時、私たちは個別に静かなところで、ひたすら話を聞きます。

そして事情をきっちり説明します。Mさんのご質問にきちんと答えます。


このデイサービスはどんなところで、どんなことをする場所で、契約はどのようで…

そして、Mさんの話の言葉を拾いながら、少しづつ話の流れを変えていきます。




例をあげるとこんな様子です。

Mさん「俺は店が忙しいんだ、こんなところに来ている暇はない!」

スタッフ「そうですね。お店はとてもお忙しいと聞いています。」

Mさん「誰から聞いたんだ!俺ここにどうやってきたんだ。帰るよ!」

スタッフ「ここに来る前に奥様の○○さんからお話を聞きしたのですが…。」

Mさん「○○が?」

スタッフ「はい。そうです○○さんから。お店は確か☆☆という名前でしたよね。今日は、お店に息子さんの□□さんと、お嫁さんの◇◇さんが手伝いに来てくれているから、たまにはお父さん、体を休めて下さいって。広いお風呂に入って、お昼ごはんもいただいて、カラオケも楽しませてあげてください、ですって。素敵な奥様ですね。」

Mさん「そうか…ほんとか!?」

スタッフ「本当です。そう言えばMさんのお店では、コロッケがおいしいってみんな言っていました。でも売り切れているときもあるとききました。何時頃買いに行ったら買えますかね。教えて頂けますか?」




以下、お店の話や昔のその地域の話などMさんから話をしてくれるようになります。



興奮していたり機嫌の良くない時のMさんはいつも現役時代に戻っていて、いつも店のことを気にかけています。

俺が店にいないでどうする!という責任感と、病気になってしまったという焦りの気持ちが、不安とともに表出されるのではないか、と私たちは考えました。


そんな時、信頼する奥様や息子さんの名前を話して差し上げると、ふと表情がゆるみます。


何より、お店の屋号を話すと、店を知ってくれている人と思って下さいます。

お店の話や昔のその地域の話は、Mさんも機嫌良く答えて下さいます。



お店を守り、家族を養い、ご近所付き合いやお客様を大切にしてきたMさん。

陽気な一面を持ちながらも、男気あふれるMさんが私は大好きでした。

奥様がおっしゃる通り、後は息子たちに任せて少しでも安心できる空間で楽しんで過ごしてほしい。

その気持ちに私たちも答えられるよう、Mさんの世界にしっかり寄り添いました。




Mさんのお店は、今も地域に愛されるお店として続いています。

後を継いだ息子さんは、外出できないお年寄りなどの家へ、コロッケやお惣菜を届けるサービスを始めたそうです。

お父様がお世話になった時代の方々への感謝の気持ちでもあるのでしょう。



Mさんの想いは確実に受け継がれているのです。






Category: 介護の現場から(事例集)
Published on: Thu,  05 2015 08:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment