介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

7月23日(日)は親子の日!

index_title.jpg

7月、第4日曜日は『親子の日』なんです。

親子の絆を見つめ続けてきたアメリカ人写真家のブルース・オズボーンさんと奥様の桂子さんにお会いすることが出来ました!!

thumbnail_FullSizeRender.jpg


話を聞けば聞くほど、共感できる想いが沢山ありました。
『親子』というと、若い世代の親子を想像しがちですが、ブルースさん、桂子さんは言います。
「親子とは、人と人を繋ぐもっとも基本の関係、大人になるほどに想い出も増え、あんなことがあったよね、なんていう想い出と共に、記憶に残るものであって欲しい。」

見せて頂く写真は、どれもイキイキとしていて、みているだけでワクワクするような写真ばかりです。
私がブルースさんに撮って頂くとしたら、どんなポーズをするかな〜〜

ブルースさんのお母様もアメリカで施設に入居されているそうです。
お忙しいながらもまめに帰られているのだとか。
少しだけ、お母様とのエピソードも話して下さいました。
ブルースさんの「子ども」としての顔が、ちらっと垣間見えました。

介護デザインプロジェクトの『カゾクロ』『おこナイト』の話も聞いて頂き、いろいろな共通点や可能性が見えてきて、これから具体的に何かご一緒することができたらいいですね、と嬉しい言葉を頂きました!

『親子の日』のスローガンは『present to the future』誰かの未来への宝物をこれからもブルースさんは撮り続けます。
各地で、イベントや展覧会を開催しています。
詳しくはこちらから『親子の日』

こちらは、現在開催中のイベント
Project 1〜HAYAMA TIME〜「親子の数だけ親子の物語」
4月26日(水)〜5月10日(水)

thumbnail_IMG_7016.jpg  thumbnail_IMG_7015.jpg



葉山で撮影された親子写真を神社や54カ所ある町の掲示板に展示!
浜辺の宝物で作ったアートも必見!


ちなみに、この日の打ち合わせは新宿伊勢丹のカフェで行なったのですが…
なんと、ブルースさんの娘さんが、6階のキッズ・ベビーエリアで、ワークショップを開催していらっしゃいました!
浜辺の貝や石のプリントを使って、海の便りが聞こえるようなオリジナルカード作り。
奥様の桂子さんと作った絵本や、可愛らしい雑貨もありました!

明日29日(土)11時〜16時まで開催しているそうです!
親子のお休みを、ワークショップで楽しむのもいいですよ!
thumbnail_FullSizeRender-2.jpg  thumbnail_FullSizeRender-1.jpg

こちらは、ブルースさん「親」としての顔、ですね!
Category: チカコのオコナイ
Published on: Sat,  29 2017 08:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment