介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

“つなぐ”レポート 2016/11/20

『そんぽの家 東砂』さん × 『インドネシア楽器 アンクルン』大杉さん
音楽健康指導士でお世話になっている、『そんぽの家 東砂』へ、この日はアンクルン奏者の大杉さんと訪問しました!



カラオケでひとしきり盛り上がった後は、早速、楽器体験!



初めて聞く音色に、入居者様やご家族様、スタッフの皆さんが感動されていましたね!
しかも、演奏は簡単!

指揮者の大杉さんに合図された人が、楽器を降って音を出すだけ。
ハンドベルのような要領で、童謡などを奏でていきます。

「ちょうちょう」「キラキラ星」は意外と簡単に曲になって、大感激!
次に挑戦した「喜びの歌」は、合図が行き来するのでちょっと気を抜くと、忘れちゃう!



でも、2回目はしっかり曲になっていましたよ。

皆さん大満足の1時間でした♪
アンクルンにご興味のある方、うちの施設にも来てほしい!という方、ご相談下さい。
お繋ぎ致します♪
Category: 介護の現場から(事例集)
Published on: Fri,  25 2016 23:25
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment