介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

100円家事代行の御用聞き!?

2016年7月1日(金)
いよいよ夏が来たな〜と思うほど、とっても暑かったこの日。
初めて高島平という駅に降り立ちました。
福祉事業者交流会でたまたま出会った、“マツケン”こと、「100円家事代行の御用聞き」の松岡さんがやっている体操を見学に行ったのです。
写真 1

ちなみに「100円家事代行の御用聞き」さんの詳細はこちら!
http://www.goyo-kiki.com
100円からの気軽なサービス。
生活のちょっとした困りごとが積み重なっていくと、生きにくく感じてしまいます。
そんな時に、気軽に相談出来る場所、人、サービスがあることって、とっても心強い!
地域の方も御用聞きの一員というのがいいですね!
おじいちゃん


そんな取り組みの中で、
"地域の中で、世代ごちゃまぜで
コミュニケーションのある場を作りたい。
更に、その取り組みが地域生活者にとって
笑顔になれたり、元気になれるようなものにしたい"

ということで、生まれたのが“未病体操”なのだそうです。
未病体体操jpg

会場である団地の広場には、総勢30名を越える参加者。
大学生のボランティアさんもいました。
あるおじいちゃんは、「ここに来ると初めての人や若い人に会えるからいいね〜」とニコニコ。

ウォーミングアップ、ラジオ体操、ちいちゃん歩きの15分。
ラジオ体操

ちいちゃん歩きは、作業療法士さん監修のオリジナルプログラム!
正しい歩き方を身につけながら、自然と参加者同士のコミュニケーションが図れる楽しい時間!
何が楽しいのかというと…
折り返し地点のハイタッチポイント!
ちいちゃん

近くでキャッチボールをしていた子供達が「何か分かんないけど楽しそう!」「俺もやる!」
と飛び入り参加。自然とコミュニケーションの輪が広がります。
こども

100円家事代行御用聞きさんのお話を伺いながら、地域に根ざした取り組みの重要性を改めて感じました。
わざわざ業者を頼むほどでもない、ちょっとした困りごとも、体操の時に聞いてみよう!あの人に相談してみよう!と気軽に思える場所と、人がそこにありました。

皆さんの街にもこのようなコミュニティーやサービスがありますか?
ご興味があったら、是非、一度見学に行ってみて下さいね!




Category: チカコのオコナイ
Published on: Sun,  03 2016 06:26
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment