介護デザインプロジェクト

このブログでは、
介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信していきます。

カゾクロ オンラインショップ

福祉交流会 in 文京区

大きくて有名な交流イベントから、小さくて参加者がゆっくり話が出来る会まで、
ざまざまなイベントや交流会がありますね。

どれに参加したから素晴らしいとかではなく、参加して出会った人や学んだことから、
何を得て、何を活かすことが出来たか、それが大事なのではないか…そう思っています。

今回は私の友人、泉さんが主催する交流会のご紹介です。
泉さんとは、共通の知人の紹介で出会いました。
前職は介護現場で働いていて、私の前職場の凄く近くの施設だったんです。
お互いにそこを離れてから出会いました。

13427789_842139902585180_4040812859762880694_ns_20170202174917ac8.jpg 第一回の様子 一番前左のイケメンが泉さん


今の彼の仕事がら、交友関係が広く、福祉に携わる人が多いとのことで、
昨年から彼を中心に、横の繋がりを広げる為の交流会を開催しています。
月に一度、水道橋にあるお店『民家バー』で開催されています!
11737823_719216858200157_6974336163001773729_n.jpg 12239917_776343119154197_3364206526964516655_n.jpg

私は今までに2回参加していますが、1回目には高島平で活躍している「御用聞きー100円家事代行ー」
という地域密着で活動している団体の学生ボランティアの方と出会ったので、後日、活動を見学に行かせて頂きました。
(以前、ブログの記事に書かせて頂きましたね。興味のある方はこちら。↓)
http://kaigodesign.com/blog-entry-129.html

2回目に参加した際は、板橋にある施設の介護職の女性と出会いました。
音楽レクに興味があると話してくれていて、その後、私が主催で関わった音楽レクの勉強会に参加してくれました。

この交流会で出会った方々とは、その後も良い繋がりをもたせて頂いています。
「高齢・児童・障がいと各分野関係なく、横のつながりを持とう!」
泉さんがこの会を開催する目的です。

文京区近辺にお住まいの方、勤務の方、通勤途中の方、新たな繋がりを模索している方…
是非、参加してみて下さい。
次回は私も参加予定なので、ご興味のある方は一緒に行きましょう!

次回は2月13日(月)20時〜22時
参加費 3500円(食べ物+飲み放題付き)

Posted by おこないちかこ on  | 0 comments 

音楽レクの話をしてきました in 晴れる家 まくはり

“レクリエーションをやりたいけど、利用者さんが盛り上がってくれなかったらどうしよう…”
音楽健康指導士として関東近辺の施設様に度々伺っていますが、スタッフの皆さんがいう悩みで多いのがこの悩みです。

今回は、幕張本郷、船橋で3施設を運営する地域生活支援株式会社さんの「晴れる家 まくはり」さんで
音楽レクリエーションについてお話をしてきました。


なんてアットホームなんだろうか…お弁当に手作りお味噌汁がついた夕食からスタート♪
スタッフの皆さんと雑談をしながら、わいわいご飯を食べていたら、晴れる家さんのスタッフになった気分でした〜


さて、お話しさせて頂いたのは、音楽レクリエーションのコツや効果など。
レクリエーションをする際のコツって、意外と皆さんがもう既に知っている、本当に基本的なことしかないんです。
(気になる方は、声を掛けて下さい!お話に行きますよ♪)
でも、良く言われるのが「小子内さん達みたいに、上手にレクを進められるといいんですが…」という言葉。

月に何度かしか伺わない私よりも、利用者のことを理解しているのはスタッフの皆さんのはずなんです。
どんな話し方をしたら集中して聞いてくれるのか、どんな話題を提供したら興味をもってくれるのか…
だから自身をもって皆さんレクリエーションを企画して下さい!
そして、基本形をしっかりできるように何度もチャレンジしてみて下さい。
同じことをやっても、その日の利用者が違ったり、人数が違ったり、時間帯が違ったりすると新しい発見や、反応があります。それに対して、どう答えるかも違ってきますね!


で、晴れる家のスタッフさんは…利用者への想いがめちゃくちゃ熱い!!
音楽を通して参加者の全員が楽しめる方法はないか、歌声は素敵なのにマイクを向けると歌ってくれない利用者様になんとか歌ってもらえる方法はないか…一人一人の方を想像しながら、もっとより良い可能性はないかを模索していらっしゃいました!


私もこれから、少しでも皆さんの想いのお手伝いできるように関わっていきたいな。そう思っています。

10名定員、民家型の温かい施設です。
ここで働いてみたい。そう思える施設さんでした。

ちなみに…
これから行事も充実しています。
●2月5日(日)晴れる家 まくはりさんにて
「恋ダンス」イベント!!
利用者も家族も子供達もスタッフもみんなで恋ダンス!
スタッフさんの方が楽しんじゃいそう♪
恋ダンスはこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=xgd_McCyAes

●2月9日(木)
バレンタインデーイベント!!
元ゴディバのショコラティエさんを呼んで、本格チョコを堪能するんですって❤

どちらのイベントもご興味のある方は 担当池田さんまで。090-5447-8755

ちなみに、現在スタッフさんも募集しているそうです。
生活相談員さんを急募!雰囲気に合う方であれば、経験は問わないそうです。
ただし車の運転が出来る方☆
正社員、パートさんも募集中。

Posted by おこないちかこ on  | 0 comments 

事例109 高齢者の関わる火災について


まだまだ寒い日が続きますね。テレビのニュースでは時折、火事の話題が流れています。
空気が乾燥していたり、暖房器具をつかったり、火事になりやすい時期です。
そこで、今回は高齢者に関わる火事の話題を書いていこうと思います。

Posted by おこないちかこ on  | 0 comments 

事例108 グループホームの職員殺傷事件から思うこと


昨年12月30日午前2時頃、静岡県浜松市のグループホームで入居者の80歳の男性が、施設の職員を包丁で切りつけたという事件がありました。







Posted by おこないちかこ on  | 0 comments 

事例107 ノロウイルス対策出来ていますか?



インフルエンザ、ノロウイルスが今年も各地で流行していますね。
先日、介護施設で働く友人に、施設での対策をたずねたところ、驚きの答えが返ってきました。

Posted by おこないちかこ on  | 0 comments 

新規施設の内覧会があります! in 市川市

市川医介塾で情報提供頂きましたので、皆様にもお知らせ(株)ニッケ・ケアサービス 西條さんより。

ニッケコルトンプラザ。近隣の方は一度はお買い物に行ったことがあると思いますが、
千葉県市川市にあるショッピングセンターです。
その目の前に複合施設がオープンします!

1階 デイサービス/居宅介護支援事業所(ケアマネさんの事務所です)
   地域交流スペース/福祉用具ショールーム
2階 介護付き有料老人ホーム(25室)
3階 介護付き有料老人ホーム(25室)
4階 住宅型有料老人ホーム(19室)



内覧会の日程は
1月27日(金)11時〜16時
1月28日(土)11時〜16時

地域との繋がりをどのように作っていかれるのか楽しみですね!
新しい施設を見に行こう!!

Posted by おこないちかこ on  | 0 comments 

デイサービスを見に行こう!!内覧会のお知らせ!

『デイサービスのおうち 晴れる家』様
幕張本郷・船橋市三山・船橋市宮本に3施設あります。
3施設で内覧会が開かれます!
日程は…
●1月12日(木)10時〜 晴れる家 はくはり(幕張本郷)
 

●1月12日(木)14時〜 晴れる家 みやま(船橋市三山)
 

●1月20日(金)14時〜 晴れる家 はなわ(船橋市宮本)
 

当日3件全てで、私が音楽健康指導士として生活総合機能改善機器(FREEDAM)を使用したレクリエーションの実演を行ないます!!!


市川医介塾で、取締役専務 新規事業サポート本部長の池田様とご挨拶したことがきっかけで、実現しました!池田様は、ご自身の経験と人脈を有効活用し、晴れる家様の良さを保ちながら、新しいアイデアや取り組みをどんどん取り入れていらっしゃいます。
デイサービス内の取り組みはこちらを参照↓
https://www.facebook.com/デイサービスのおうち-晴れる家-219278405165160/

晴れる家さんでは日頃より少人数で、家庭的な暖かいサービスが提供されています。
介護の場としてだけでなく 共に暮らす家、第二の我が家のように感じていただきたい
そして介護者のご家族もその時間を有効に活かせる。
そんな、毎日が晴れの日と感じられるようなすがすがしい施設を目指して「晴れる家」と名付けられたそうです。

是非この機会に、ケアマネージャーの皆さん、ご家族様、ちょっと気になった方!
ご都合の合う日程でいらして下さい!!
事前のご連絡は、各施設又はFBの晴れる家様のページ又は小子内まで!

Posted by おこないちかこ on  | 0 comments 

事例106 少年の気遣い



グループホームでおばあちゃんと散歩に出かけたときのこと。
途中、少し疲れたから休もうと公園のベンチに腰掛けることにしました。

すべり台とブランコがある、町の小さな公園です。
中央では、中学生くらいの男の子が4人で遊んでいました。

そのうちの2人はグローブをつけてキャッチボールをしていて、残りの2人は、滑り台の上で話をしていました。

私たちがベンチに腰をかけようと歩いていくと、滑り台の上から見ていたひとりの少年が、何やらキャッチボールをしている2人に叫んでいます。
最初は、おばあちゃんも私も、良く聞き取れず、
「若い子は騒がしいね〜。」と言いながら席につきました。

よくよくその子が叫んでいるのを聞くと…
「お前ら、横になってやれよ。横!横!あぶねーだろーが!」

叫んでいた少年は、

Posted by おこないちかこ on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。