介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

事例061 チームケア

デイサービスでの出来事です。90代のおばあちゃんAさんはアルツハイマー認知症です。自宅ではテレビをよく見ていて、前の日に見たテレビの話を良く教えてくれたり、ワイドショーの話題は、職員よりも詳しい愉快なおばあちゃんです。記憶力も良く、本当に認知症があるのかな?と疑いたくなるようなおばあちゃんでした。ある日、施設に踊りのボランティアさんが来所しました。イベントホールに集まる時間になり、利用者の全員に声を...

 0コメント

事例060 生きがいづくり

皆さんは、日々どのようなことを楽しみに持ちながら暮らしていますか?FacebookやTwitterなどSNSを見ていると、皆さんの興味や楽しみが豊富だなぁ、と感じます。おいしい食事をしてきました!マラソン大会に出場しました!旅行へ来ました!普段の暮らしとはちょっとだけ違う非日常の時間を糧に、私たちは過ごしているんだな、と感じさせられます。さて、介護をしているご家庭や高齢者施設ではどうでしょうか?...

 0コメント

事例059 家族の責任?

2月2日に最高裁判所で、ある事故の責任を巡った弁論が開かれました。この事故は平成19年、愛知県大府市のJRの駅構内で、徘徊していた認知症の男性が電車にはねられ死亡した事故。JR東海は、家族が本人の監督責任を怠ったとして、列車に大幅な遅れを出し対応にかかった費用を、1審では妻と長男に720万円、2審では妻に360万の賠償を命じ、双方が上告しているというものです。弁論での双方の主張は以下の通りです。--------------...

 0コメント

事例058 訪問介護の今後

先日の新聞記事にこんな見出しが掲載されていました。『介護保険 調理・買い物除外 厚労省17年度にも 軽度者を対象』内容をまとめると以下の通りでした。厚生労働省は、介護保険制度で「要介護1、2」と認定された軽度者向けサービスを大幅に見直す方針を固めた。具体的には、調理、買い物といった生活援助サービスを保険の給付対象から外すことを検討する。トイレや入浴などの介助をする身体介護は見直しの対象とはしない。膨...

 0コメント