介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

事例048 先を読む

ある自治体の関係者の話です。「十数年前から介護予防の取り組みを始め、地域の方に集まっていただく予防教室を始めたのですが…高齢者は増えているのに、教室に参加する人がだんだん減っているんです。そして、その理由として“介護予防”、“介護”という言葉自体に抵抗を感じるという意見があるんです。」確かに、今はスポーツジムやカルチャーセンター、カラオケボックスなどで開催している健康増進に関しての様々な種類の教室、サ...

 0コメント

スターツケアサービス様 事業計画会議にて

カテゴリー:チカコのオコナイ

会場は船堀タワー!!全国のスターツケアサービスの管理者様などの集まる大きな会議にて、トーク&ライブを行いました。200名以上の職員の皆様に向けて「介護デザインプロジェクト」についての活動内容や思いをお話させて頂きました。真剣にメモを取りながら聞いて下さる方、目を閉じてじっくり歌を聴いて下さる方、次はどんな話や歌だろうと身を乗り出して聞いていて下さる方…終わった後は、たくさんの方々が挨拶に来て下さって「...

 0コメント

事例047 チームケアの原点

最近、介護施設で働く友人から、こんな話を聞きました。20歳の若い女性スタッフが新しく入って来たそうですが、どうやら料理が苦手なんだとか。友人の施設はグループホームなので、食事は入居者の皆さんにも手伝ってもらいながら、スタッフで持ち回りで作ります。しかし、その新しいスタッフが食事担当の日は、簡単な食事も作るのに手間取り、時間が遅くなったり、その間の見守りがおろそかになって事故を起こしてしまったりと、落...

 0コメント

事例046 死ぬまで元気で

私の勤務するグループホームでのお話。3フロアあるホームなので、各階で担当のスタッフが決まっており、私は2階を担当しています。時には、施設内でイベントがあるときやシフトの都合上、担当ではないフロアに手伝いに行くこともあります。1年前、1階のフロアに新しい入居者様が入りました。関西生まれで、田舎の話をするのが大好き。物腰がとっても柔らかく、優しいおばあちゃんです。健康に気を遣っていて、太極拳が習慣との...

 0コメント

事例045 何の催し物ですか?

10月31日、ハロウィンの日。近くの保育園児が可愛い仮装をして、グループホームを訪ねて来てくれます。「今日はハロウィンです!子供たちが可愛い格好で遊びに来てくれますよ!」そんな話をしながら、ホームの外に長椅子を出し、日向ぼっこしながら、園児が来るのを入居者のみなさんと待っていました。すると、その中の90代のおばあちゃんが一言、「あのー、これはいったい、何の催し物ですか?」えっ?ここまできて?と、みんなが...

 0コメント

第一回 介護の集い【新浦安駅前地域包括センター】

カテゴリー:チカコのオコナイ

新浦安駅前マーレの1階に《Sフロント》というお店があります。交通の便が最高のこのレストランで“第一回 介護の集い”が開かれました。主催は新浦安駅前地域包括センター様。介護デザインプロジェクトとして、お招きいただきました。35名以上の参加者の皆様。自己紹介では、出身地や好きなことをテーマに一人づつご挨拶。それぞれの介護に対する想いもお聞きすることが出来ました。・介護をしながら思っていることは、自分の介...

 0コメント