介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

事例039 初めて担当したお花見企画

写真を整理していたら、短大を卒業してすぐに務めた施設で、初めて私が企画して開催されたお花見の写真が出てきました。千葉県東金市にある八鶴湖畔で、皆でお弁当を食べている写真。桜は7分咲きほどで、風が強いのか皆の髪の毛が乱れていて、ちょっと滑稽です。久々にこの写真を見返して、ふっと、その頃の気持ちを思い出しました。地方の短大を卒業したばかりで、施設のことも、関東地域の地理さえもわからない私が、初めてお花...

 0コメント

事例038 迷子のおばあちゃん

先日、ある施設へ向かうため、駅でバスを待っていました。間もなくバスが到着する少し前。買い物袋に傘を持ったおばあちゃんが、警察官に付き添われて、私の並ぶ列までやってきました。今日は雨の予報はないんだけどな…と思いながらどうしたのかと見ていると、警察官「○○(地域の名前)に向かうのはこのバスですから、運転手さんに行きたい場所を伝えて下さいね。」おばあちゃん「お世話になりました。」(バス停が分からなくなっ...

 0コメント

事例037 懐かしの味

デイサービスでおばあちゃんと話していた時のことです。「昔と今じゃ、食の好みが違うからねー、家事はお嫁さん任せよ…」と、おばあちゃん。その時、ふと私の祖母のことを思い出しました。私が中学生の頃。夕飯はいつも母が作っていましたが、あるとき母が仕事で忙しく、祖母が作ってくれた時がありました。父と私と祖母。3人の食卓。「いただきまーす。」と、最初は味噌汁からいただきます。一口飲んで、父と私がほぼ同時に言いま...

 0コメント

おこナイトvol.5~今よりもっと家族になろうよ~

カテゴリー:おこナイト♪

“ありがとうございました”大雨の中、ずぶ濡れでお越し下さった皆様もいらっしゃり、本当にお天気を恨むばかり…でも、そんな中だからこそ、やっぱり来てよかったと思って頂けるようなステージにしたい。そう思いながら、話しや歌をお届けした2時間でした。たくさんの暖かい拍手を下さった参加者の皆様。行けないけど頑張って!と、ラインやFBで暖かいメッセージを下さった皆様。参加出来ないから…と、お花を届けて下さった、蓮根高...

 0コメント

事例036 30分のクラシック

施設にいらして下さるボランティアさんを通じて知り合った、あるピアニストがいます。彼は、様々なコンクールで賞を受賞しており、有名なホールでソロコンサートを開催するほどの実力者です。そんな彼が、必ず自身のコンサートの前に、彼の指導者の先生と共に、私の勤務する施設に来て慰問演奏をしてくれました。彼や先生はとても謙虚に、「リハーサルのつもりで弾かせて頂いているので…お礼はいりません。」と話してくれましたが...

 0コメント