介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

Webで見かけた "「介護事業所」情報" の記事について、補足的な投稿です.

カテゴリー:チカコのオコナイ

Facebookの投稿で、こんな記事を知人から紹介してもらいました。http://www.sankei.com/life/news/150323/lif1503230010-n1.html介護に関して関わりがなかった人にとっては、「そうなんだ!」と、関心をもって見てもらえそうなこの記事。「そうなんだ!」と思えることって、とても重要なことだなって思います。興味のない人に関心を持ってもらうことは、とても難しいので。でも…この記事を、介護や施設利用の仕組みについて知って...

 0コメント

寺のまち回遊展 初参加!

カテゴリー:チカコのオコナイ

3月28日(日)行徳【寺のまち回遊展】に初参加しました!!市川でライブを行うのは、初めて!アウェイ感たっぷりで望んだライブ。しかも、お寺の本堂!!!そんな心配もよそに、1時間前から「小子内さんを見に来ました!」と、施設勤務時代に出会ったマジックのボランティア中田さんが来て下さり。さらに、「小子内さんって人がライブやるから、私は行けないけど素敵な歌を歌ってるから見に行ってみて!って言われたから来てみ...

 0コメント

事例集013 「私の話を聞いて…」

デイサービスでのトラブルから学んだお話。80代の女性Aさんは、浦安育ちで、代々の地主さん。ご自慢のお父様のお話を良くしてくれました。「父親は商人で、背が高く男前、東京に行くときはスーツでステッキを持って歩いていくのよ。」ご本人もお洒落で、身につけているアクセサリーはとても高価な物ばかりで、いつも指輪をたくさんつけてらっしゃいました。ご自宅に伺うと「あれもこれも持っていきなさい」と、お土産をたくさん持...

 0コメント

事例集012 台ふきんから学んだこと

私がはじめて勤めた施設は千葉市内にあるケアハウスです。65歳以上のお元気な方々が入居する施設でした。そのケアハウスでの介護スタッフの役割は主に、環境整備やイベント企画などで、身体介護はほとんどありませんでした。食事の時間には、暖かい物は暖かく、冷たい物は冷たいままで提供できるように、入居者の方が食堂にいらしたタイミングにあわせて食事を提供する配慮をしたり、食事を渡すカウンターからテーブルまでお盆を持...

 0コメント

稲毛海岸 和みかふぇ

カテゴリー:チカコのオコナイ

3月14日(日)稲毛海岸 和みかふぇに参加しました!認知症の方、介護をする方、地域の方、みんなの和みの場です。前半は、指ヨガとハンドマッサージ。指と全身の関係を学びました!!写真参照…オイルやハンドクリームで自分でやるマッサージから、相手に行うマッサージも。後半は、交流会。新しい地域での交流を広めることが出来ました!!次回は、この場所でおこナイトも計画中!!...

 1コメント

浦安介護予防フェア!

カテゴリー:チカコのオコナイ

3月13日(土)は、浦安介護予防フェアに参加しました。ハーブの販売です。栽培は、浦安に住む「池さん・虎さん」という名コンビのお元気おじいちゃん2人!外側の麻ポットは市内のデイサービスに通うおばあちゃま方に!麻ポットの絵付けは、日の出南小学校地区児童育成クラブのみんな!そして、販売にも、きらら北栄のご利用者の皆様が来て下さいました!このつながりこそ、価値がある!一つの提案からアイデアが沸き、成し遂げ...

 0コメント

事例集011 オセロの時間

有料老人ホームで勤め始めた時のことです。ご入居者の身体的なケアが重点的で、少ないスタッフの人数で効率良くかつ丁寧に、お一人お一人のケアをいかに行えるか、毎日が時間と隣り合わせでした。そんな中、ご入居者のAさんのご家族(娘)様から言われたことが、今でも私の介護に関する考えの支柱になっています。アルツハイマー型認知症のAさんは90歳を超えていますが、オセロが大好きでスタッフとの勝負もいつも互角です。日常のこ...

 0コメント

事例集010 受け継がれる意志

デイサービスをご利用の60代男性Mさん。脳血管性の若年性認知症で視覚障害・感情障害がありました。体格が大きく体重は90キロ以上あります。地元で精肉店を営んでおり、その地域では知らない人はいないほどの名店です。コロッケが大人気で、スタッフが作り方を教えて下さいと頼んでも、にやっと笑って「それは教えらんねーな」と笑う陽気なMさんです。そのお店も今はご自身は引退され、息子夫婦へお店をまかせ、Mさんの奥様がたま...

 0コメント

うんこ10分後に出ます

カテゴリー:チカコのオコナイ

介護のお悩みは色々あります…その中でも、排泄に関する問題は大きいものです。便秘は高齢者の多くの方の悩みです。そのため、便秘薬を使用している方が大勢います。ある方は、便秘薬を服用しているために、旅行や外出を避けている。いつ催してしまい、失敗してしまったら怖いから。という方もいます。また、便意がない方で、出てしまっていて臭ってはじめて分かる…という場合もあります。その際の排泄処理は、時間もかかりますし、...

 0コメント