介護の現場エピソードや、現在の社会問題について情報を発信中。

メニュー

お楽しみに〜

カテゴリー:チカコのオコナイ

最近の風景。こんなことしました〜お楽しみに!...

 0コメント

事例集005 「出たい…」

80代の男性、Yさんはアルツハイマー型認知症です。デイサービスで過ごすことに慣れることができず、すぐに帰りたくなってしまいます。意思を伝えることが難しく、「帰る」「あっち」「どこ」など、単語で意思表示します。いつも、少し散歩をして気分を変えたり、ドライブに行ったりなどして、なんとか夕方までのデイサービスの時間を過ごしていました。その日のお昼、食事を食べ終わるとYさんは、落ち着かない様子で「出たい…」と...

 0コメント

事例集004 くるくるぱー

若年性認知症の60代のKさん(女性)とお散歩に出かけたときのお話です。Kさんはご主人と二人暮らしをされていましたが、ご主人が食事の支度やうたた寝をしているときに、こっそり外出をしてしまうことが増えてきて、デイサービスに通われることになりました。いったん外出してしまうと、自宅の場所が分からなくなります。そうして迷っているうちにトイレを我慢できず、近所の家の庭で用を足してしまったこともありました。ご主人の介...

 0コメント

事例集003 いつまでも先生

小学校の教師と、幼稚園の園長先生を経験され、定年退職されたEさん(男性)のお話です。定年後も卒業生から手紙や年賀状が届くくらい、生徒によく慕われていたそうです。Eさんは、レビー小体型認知症を発症し、デイサービスをご利用されていました。時折「さっき子供がいたでしょう?」というような幻視の症状がありましたが、認知症の進行は比較的穏やかで、4年ほどは大きな変化なく過ごされておりました。まじめな性格で、ご自分...

 0コメント

あちこち活動報告♪

カテゴリー:チカコのオコナイ

■1月9日(金曜日)江東区の施設さんにてお正月らしく民謡三味線の会!最後は花笠音頭で皆さん大盛り上がりです( ´ ▽ ` )ノ涙そうそうでは、涙を流す方が…それをみていたスタッフの方も一緒に涙しているのが印象的でした!■1月12日(日曜日)浦安文化会館にて今川保育園さんのお遊戯発表会の幕間のMCと演奏で参加しました!お子さんの可愛らしい演技や一生懸命振り付けを踊る姿に、お父さんお母さんおじいちゃんおばぁちゃん、みん...

 0コメント

事例集002 『俺は飛べる!』

ケアハウスに勤めていたころ、入居されていた80代のおじいちゃん。脳梗塞の後遺症で片麻痺。杖をついてゆっくり歩き、話をしようとするとよだれがたれてしまいます。でも、お話するのが大好き。ご自慢は、軍隊での武勇伝です。ある朝のこと。早番の私は、食堂で朝食の準備をしながら、ご入居の皆様を待っていました。50名入居の施設です。いつも最後の方にいらっしゃるそのおじいちゃんは、その日も朝食の時間が始まってもすぐには...

 0コメント

事例集001 「かぁちゃんは偉大だ」‏

九州出身の70代男性。学校の先生をしていた過去があり、定年後は奥様と一緒に地域の学校行事やラジオ体操の先生をしたり、活動的に過ごしていました。認知症の発症で、私の働いていたデイサービスに通うことになりました。身体的にはとってもお元気でしたから、最初、車いすや杖をついた他のご利用者を気遣ったり、お散歩に出るとどこかへ走っていってしまったり、スタッフを待ち構えて「わ!」と驚かせたり、スタッフのお尻をぺし...

 0コメント

介護デザインプロジェクトとは…

介護デザインプロジェクトとは、『今よりもっと家族になろうよ』をテーマに、家族が元気なうちにお互いのこれからを考える大切さ、を世の中に発信していくプロジェクトです。...

 0コメント